高利回りの投資法 - 【てつやの株】片手間副業で毎月300万円の株式投資法

サイトマップ

副業片手間で毎月300万円を稼いでいる株式投資法を詳しく解説いたします。お金・経験・時間が無くても大丈夫です。

高利回りの投資法 - 副業で毎月300万円の株式投資法

〜実際にどのくらいの利回りなのか公開します〜

この投資法ってどのくらいの見込みがあるの?

私は毎月300万円以上の利益を出しているとお伝えしていますが、これは投資資金によっても変わってくるもの。

では、どれくらいの利回りなのかを分かりやすくしてみたいと思います。

先ほどまで、最近のトレード結果を見ていただいていましたが、去年と今年の結果をまとめるとこういう結果になります。

イメージ画像6

2013年はアベノミクスの恩恵もうけて大きく利益を伸ば月数千万となっていますが、それ以前の平常運転でも平均で月400万越え。

2012年の合計は56611135円、
2013年は6月現在で87249858円

となっております。

ちなみにこれは、500万円の資金でレバレッジをかけて運用した結果です。(レバレッジをかけると、500万円の自己資金で、その3倍の1500万円を運用することができます。)

ですので、実際の運用資金から利回りを計算すると、2012年の結果でも、月利平均26% 年利で言うと312%ということになります。

※2013年は月利平均で約100%と異常な結果となっているので参考から外します。

私は500万円での運用ですが、例えば自己資金50万円ではじめたとすると、月の利益は39万円。年間ですと468万円になるということですね。

改めて、ここ数年の利回りを計算してみて自分でも驚きの結果ですね・・・

ですが・・・・ここでも大切なお話をします。

私は友人に株式投資を教えたりセミナーなどでお話する際、まずは月利10%、年利で120%を目指してくださいとお伝えしております。

確かに私の事例をお話しますと大きな利回りがでていますし、ウソ偽り無く自信を持ってこのノウハウをお伝えしています。

でも私も最初からこのような利回りが出せていた訳ではなく、最初は少しづつ練習して慣れていきました。だからみなさんにも最初は無理せず慣れて言って欲しいという思いがあります。

最初は実際に買わなくても結構です。

私の言う6つの条件にあてはまる株を見ててください。

その株があがりはじめて驚くことでしょう。あなたの目でしっかりとこのノウハウのスゴさを実感してください。

まずは練習しチャートを読むスキルをしっかりと身につける。

そして月利10%を達成したら、次は20%を目指すというように階段を上っていきましょう。

もちろん月利10%でも年利で言うと120%。

1年で資産が2倍以上になるわけですから、他にはマネできないほどの大きな利益です。

あせらなくても大きく稼げるチャンスはチャートを見極めればいくらでもありますからね。

 

〜書店に並んでいる株の本なんて読む必要もありません〜

では、実際に何をすれば良いのか?

おまたせしました。実際に何をするのかについてお話していきます。

既に何度もお伝えしたように、 チャートにはサインが出ています。

これまでは株が上昇するサインの話ばかりしてきましたが、もちろん下降サインも出ていますので上昇するタイミング、下降するタイミングすべて出ています。

例えば、ライブドアショック、リーマンショック、東日本大震災、世界同時株安での大暴落の時を見ましても、

様々なところに買ってはいけないサインが出ていました。

株価チャート画像7

例えば、8月に世界同時株安で大暴落が起きました。

大変失礼な言い方ですが、私からすれば、暴落することはチャートを見て分かっていました。

私だけではなく、私の仲間もそうですが、

この投資法を使えば、大暴落に巻き込まれることもほぼあり得ないですし、大きく負けることなんて考えられません。

ちなみに、私が1ヶ月で5000万円を稼いだ2013年5月も株価の大暴落がありましたね。

株価チャート画像8

この時ももちろん買ってはいけないサインがでていましたので、全く問題ありませんでした。

この大暴落の月に5000万円の利益をだしているのがその証拠でもあります。

損益データ画像9

チャートには株価の動きが読み取れるサインがすべて出ています。

チャートは嘘を付きません!

では、どんなサインが出てるのか?

はい、株を買うのか売るのかを判断する際に確認する項目は、

6つあります。

上図のようなチャートを見て、 6つの項目をチェックしていき、項目に当てはまっていれば売買を行う。たったそれだけです。

書店に並んでいる株の本なんて読む必要もありません。専門的な事を学ぶ必要もありません。かえって余計な情報を入れてしまうと負けてしまいます。

やるべきことについては、6つの項目を守りルールに従って買うだけなのであまり多くの説明は必要なかったですね。

でも、この6つの項目チェックでサイン見極められるようになり、チャートをみただけで買うべきか売るべきかを一瞬で判断できるようにする練習はとっても大切な部分なので徹底的に学んでもらいます。

そこを学び終えたら正直、後はそんなに時間を必要としません。

私の投資スタイルを言いますと、時間がある時は昼にチェックすることもありますが、基本的には週に一度週末にまとめて銘柄チェックをしておきます。

そして夜寝る前に注文を仕掛けます。

まとめると・・

1、優良銘柄をある方法を使って選びます。

東証一部に登録されている株は約1700社、1つの銘柄チェックの時間はわずか10秒で済みます。

株式投資で選ぶ銘柄は、その会社がどのような事業を行い、将来有望なのかを知る必要はありません。 直近で上昇しやすいのか?がわかればいいのです。

2、チャートを見て【6つの条件】に当てはまったら買う(売る)

すべてが揃えば97点! 5つの条件なら88点! 4つの条件なら71点!

私の場合、4つの条件以上が揃わなければ絶対に手を出しません。なぜなら、それ以下だとリスクが大きくなりすぎるからです。ロスカット(損切り)が続くと、例え少額の損でも気分が落ち込んできますよね。

3、出口を決める

6つの条件にあてはめて株を安く買ったら、できる限り高く売りたいですよね。 この出口のポイントもチャートに明確に表示されていますので、あなたはわざわざ悩む必要はありませんし、もうちょっと伸びるかも・・・と期待が膨らんだりする事もありません。

ルールに従って淡々と売買すればいいだけなのです。

このルールは、先ほどもお伝えしているように、大きく利益になり、マイナスの場合は極めて小さな数字で済むのです。

 

私の場合はこれだけで、毎月300万円を稼ぐことができています

ただ、最近はこのサイトを立ち上げたこともあり、みなさまにもっとしっかりとしたものをお伝え出来るように、株式投資に関わる時間を増やしています。

お伝えする立場である以上、わたし自信も日々勉強が必要だと思っています。

また、私は現在定期的に株式投資セミナーを開いております。といっても私自信、会社を経営しているわけでもなく一個人でしかありませんので、決して大きなセミナーではなく少人数でこじんまりとやっているだけですが、これは今後も続けていきたいと思っています。

儲かる儲かると、あおるだけなら誰でもできます。でも私は、この株式投資法を広め投資仲間を増やしたい。そして行く行くは情報交換ができる場所も作れたらと考えています。

株式投資で稼いでいると言えばかっこはいいですが、その裏側は一人で夜な夜なPCを触っているだけという寂しい実態もあります(笑)

仲間を増やし情報交換をすることで、自分自身のモチベーションを上げ、それによりトレードでも満足できる結果をだすことに繋がっていますので、こんなにいいことはありません。

そこで、私の株式投資法をあなたにも知って頂き、新たな収入源を作ってもらいたいと思います。

でも、一人一人直接教えていくにはどうしても無理がでてきます。そこで、チャートの読み方から利益の出し方まで、私の株式投資法のすべてを詰め込んだテキストを作成いたしました。

テキストの内容ですが、前述したようにやる事自体はチャートのサインを見極められれば、その法則に当てはめて「買うか売るか」それしかやる事がありません。

ですので、まずは私が売買を行う基準にしている法則を知っていただき、チャートに出ているサインを見極められるように徹底的に学び練習できるテキスト内容となっております。

もちろん株なんかやったことが無い初心者でも分かりやすいよう、口座解説から株の基本についても学べるようになっておりますのでご安心ください。


>> 【副業で毎月300万円の株式投資法】の詳細はこちら!

初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術 - 価格キャッシュバック
実践者の株取引成功画像